目次

GoogleChromeアプリ版LINEの使い方

※本サービスはGoogleChromeの拡張機能ですので、GoogleChromeブラウザがパソコンにインストールされている必要があります。Chromeを所持していない場合はこちらからインストールしましょう。

 

利用開始方法はとっても簡単。まずChromeウェブストアのLINEアプリのページにいきます。

 

もしくはGoogleウェブストアから「LINE」と検索してもOK。

「アプリ」の欄で見つける事が出来ます。

 

その後「CHROMEに追加」ボタンを押せばOK。ログイン画面に遷移します。

あとは普段使用しているLINEのIDとPASSでログインすれば利用開始可能です。ちなみに初回利用時はパスコードが求められます。Chromeアプリからログインするとパスコードが表示されるので、普段使用しているスマホのLINEに、PC上に表示されたパスコードを入力しましょう。※スマホ側は自動的にパスコード入力画面になります。

 

Chromeアプリ版で出来る事・出来ない事

基本的なLINEの機能はほぼすべて使えます。中でも便利なのはファイルの共有。画像の送受信に加えてExcelやword、pdfファイルなどもドラッグ&ドロップで送受信出来るのでビジネスシーンでも活用出来ます。

Chromeアプリ版で出来る事

  • メッセージの送受信
  • 所持しているスタンプの使用(アニメーションスタンプやボイススタンプも再生可能)
  • グループ作成
  • 友だち追加(ID検索のみ)
  • 画像・ファイルの送受信
  • メモ機能

Chromeアプリ版で出来ない事

  • アカウント新規作成
  • 無料通話
  • ビデオ通話
  • タイムライン
  • ノート、アルバムの作成・閲覧
  • スタンプ・着せかえショップの利用
  • 公式アカウントリストの表示

ノートやアルバム機能は使用出来ないのでこの点が残念です。また当然といえば当然ですが、無料通話機能も使用する事が出来ません。

また特筆すべき点は、スマホ版LINEとアプリ版LINEを同時に使用出来るという事。例えばスマホにしかない写真やテキストメモをLINEで送ってPC版ですぐに確認!なんてこともいちいちログインログアトをせずに出来ちゃいます。

ビジネスシーンでLINEを使用する場合などはパソコンの方が長文を打つのに適しているので、GoogleChromeアプリ版LINEが重宝します。また、画像やファイルを送信する場合もドラッグ&ドロップで送信出来るので非常に便利です。

スマホで撮影した写真をパソコンに取り込みたい時などは、わざわざスマホを有線でパソコンに接続しなくても、LINEで適当なアカウントに送信し、chromeアプリ版ラインでパソコン上にダウンロードする事が可能なので、画像取り込みが非常にシンプルになります。

様々なシーンで活躍するGoogleChromeアプリ版LINEを使いこなしましょう!

この記事をシェア