目次

既読を付けずにLINEのメッセージを確認する方法

既読を付けずにメッセージを確認する方法は簡単!スマホ端末の通信状態をすべてOFFにしてメッセージを確認すれば、既読が付く事は無いんです。

モバイルネットワーク通信をOFFにしてもいいのですが、手っ取り早く通信をオフにする方法があります。それが「機内モード」です。

機内モードはiPhoneの場合下方向かわ上にスワイプする事で表示出来るメニュー左上にあるので、簡単にON/OFFを切り替える事ができ、モバイルネットワーク通信をOFFにするより使い勝手がいいです。

 

設定からモバイルデータ通信をOFFにしてもいいのですが、「設定」のアイコンを探す必要があるので面倒です。

あとはLINEのメッセージを普通に確認してOK。機内モードを解除しない限り相手に既読マークが付く事はありません。

このように「ネットワークに接続されていません」という表示が出ていればOKです。

 

このように普通にラインのメッセージを確認しても相手に既読が付かないので、安心してじっくり返信内容を考える事が出来ます。

 

注意!これをすると既読が付いちゃうよ!

これが大切!メッセージを確認した後は以下で説明する手順を踏まないと相手に既読が付いてしまうので注意しましょう!

既読を付けない為の大切な手順

メッセージを確認したら、LINEアプリのタスクを完全に切ってから機内モードをOFForモバイルデータ通信をONにしましょう!iPhoneの場合はホームボタンダブルクリックでタスクを表示させ上方向にスワイプ、Androidの場合はタスクボタンからアプリ一覧を表示させて削除(機種によって違う可能性があります)を行います。

iPhoneの場合は上のようにアプリを表示させてから、上方向にスワイプでタスクを削除できます。

タスクが残っている状態だと、機内モードをOFForモバイルデータ通信をONにした瞬間に既読マークが付いてしまうのでご注意を!※トーク画面を開いていなかったり、ホーム画面に戻っていても既読マークが付いてしまいます。

 

 

既読スルーにうるさい友人も、この方法を使えばこっそりメッセージを確認して、じっくり返信内容を検討する事が出来ます。嫌な予感がする時のメッセージ確認方法としても最適ですよ!「早く返信してよ!既読スルーやめてよ!」などと言ってくるうざーい相手も、この方法でイチコロにしちゃいましょう!※未読スルーでもしつこく言ってくる人には通用しないのでご注意を。

この記事をシェア