目次

実際に使ってみよう

SVGをPNGに変換する必要にかられたので、今回はその手順にならって解説していきます。手順は何を変換するにしても大した差はありません。

ファイルをアップロード

さっそく以下のURLからサイトにアクセスしましょう。

https://convertio.co/ja/

赤枠内からファイルをアップロードします。以下の4つの方法でファイルを読み込めます。

  • ローカルコンピューター
  • Dropbox
  • Google Drive
  • URL

ファイルを選択すると、画面上に選択したファイル名が表示されます。赤枠内から変換したいファイル形式を選択します。記事作成時に対応していた主な変換形式です。

画像

SVG、JPG、ICO、CUR、BMP、JPEG、GIF、PSD、TGA、TIFF、PPM、PGM、RGB、XPM、WEBP、HDR、XBM、PNM、RGBA、PCX、JP2、PBM、WBMP、PCD、YUV、MAP、PDB、EXR、PICT、PCT、MNG、PAL、XWD、PICON、FAX、PFM、RGBO、UYVY、FTS、G3、HRZ、IPL、MTV、OTB、PALM、PAM、RAS、SGI、SUN、VIFF、XV

ビデオ

MP4、WMV、MPEG、SWF、MOV、DIVX、MPG、FLV、3GP、VOB、WEBM、OGV、XVID、MPEG-2、MKV、MTS、ASF、TS、RMVB、M4V、M2TS、AVCHD、MXF、F4V、RM、HEVC、M2V、3G2

オーディオ

MP3、WAV、WMA、M4A、OGG、FLAC、AAC、AIFF、AC3、AMR、DTS

 

上記以外にも、PDF、DOC、CAD…などなど様々な形式が選択できました。

変換形式を変更したら『変換』をクリックします。

変換されたファイルをダウンロード

変換が完了したら『ダウンロード』をクリックすると変換されたファイルが入手できます。

今回はSVGからPNGに変換するという例で解説しましたが、基本的には同様の手順で他のファイル変換も行うことができます。オンラインでこれだけ種類が豊富なのも珍しいので、ファイル変換でお困りの際は是非お試しください。

この記事をシェア