目次

Jetpack標準の共有ボタンの機能

まずJetpack標準の共有ボタンの機能を見てみましょう。Jetpackの共有ボタン機能が有効になっている状態で、メインメニューから『設定』→『共有』を選択します。

『利用可能なサービス』にあるアイコンを『有効化済みのサービス』のセクションへドラッグ・アンド・ドロップしましょう。

 

最低限赤枠内の設定を行いましょう。

ボタンのスタイル

共有ボタンを4種類から選ぶことができます。

  • アイコンとテキスト

  • アイコンのみ

  • テキストのみ

  • 公式ボタン

共有ラベル

テキストフィールドに入力したテキストがボタンの上にタイトルとして表示されます。

例)「この記事をシェアしてください」など。

デフォルトの表示を無効にする

デフォルトのままだと、共有ボタンは投稿の直後に表示されます。functions.phpに以下のコードを記述し、デフォルトの表示を無効にしましょう。

表示したい場所にコードを挿入

ボタンを表示したい場所に以下のコードを挿入しましょう。

 

以上で完了です。

functions.phpと共有ボタンを表示したいテンプレートにコードを追加するだけで、簡単に共有ボタンをカスタマイズすることができました。Jetpackの使い勝手がさらによくなりますので是非お試しください。

参考:Jetpack本家のサイト(英語)

この記事をシェア