目次

関連記事を有効にする

メインメニューから、①『設定』→②『Traffic』→③『投稿の後に関連コンテンツを表示』を有効にします。

 

関連コンテンツの表示を有効にすると、メインメニューの『設定』にある『表示設定』から関連記事の設定ができるようになります。関連記事として表示する情報にチェックを入れてください。直下にプレビューが表示され、内容を確認できます。

デフォルトの表示を無効にする

デフォルトのままだと、関連記事は投稿の直後に表示されます。functions.phpに以下のコードを記述し、デフォルトの表示を無効にしましょう。

表示したい場所にコードを挿入

ボタンを表示したい場所に以下のコードを挿入しましょう。

関連記事が表示されない場合

関連記事を有効にしても表示されない場合があります。例えば、本サイトで作業を実施した際はWordPress標準のjQueryではなく、ことなったバージョンのjQueryを読み込んでいた際に表示されませんでした。Jetpackの機能を利用する際はなるべくWordPressのデフォルト(同梱された)ものを利用しましょう。

その他、カテゴリーやタグの登録数が少ない場合にも表示されないことがあるようです。

 

 

functions.phpと共有ボタンを表示したいテンプレートにコードを追加するだけで、簡単に関連記事の表示場所をカスタマイズすることができました。Jetpackの使い勝手がさらによくなりますので是非お試しください。

参考:Jetpack本家のサイト(英語)

この記事をシェア