目次

メッセージ連発はNG!適度な頻度で送ろう

「女の子の気を引きたい。笑いを取りたい。好かれたい!」そんな想いが先行してメッセージを連発したり毎日何十通も雑談メッセージを送る事は、マイナスになる事が多いです。未読・既読スルー問わず返信が無い場合でも後追いメッセージは控えましょう。また、やり取りが長引いていつまで経ってもダラダラとメッセージが続く事もよく無いので、適度なタイミング(雑談なら10ターン以内ぐらい)に切り上げるのが得策です。

※もちろん雑談が好きな女子もいますが、基本アポ目的であれば長いだけのLINEやり取りは嫌がられる事が多いです。

 

誘う時は単刀直入に!回りくどい奴は嫌われる

女の子を食事に誘いたい!でもいきなり誘うのは気がひける!そんな感じで変な雑談からLINEを切り出して結局誘えずじまい、なんてことありませんか?実は食事のアポを取る際は単刀直入に開口一番で切り出すのがベストという事が多いです。

さらに「次の金曜日飲みに行かない?」などと日付を指定した方がさらに良いです。

なんだかんだで肉食系男子が好かれる現代においては、単刀直入に用件を伝えてくる男性の方が圧倒的に好感度が高いのです。回りくどい言い回してご機嫌を取るより、直アポ一発勝負の方が結果的に成功率は高いですよ。

 

女性は逃げ道を欲しがるもの。言い訳材料を用意してアポ率アップ

女性を誘う場合は、何かしらの言い訳が出来る道を用意してあげるのが効果的だったりします。「ぐいぐい誘われたから仕方なく」とか「お店まで予約したっていうから悪いし」など、女性が「仕方なく付き合ってあげた」という材料をわかりやすく提示する事でお誘いに乗ってくれる可能性が高くなります。

 

現役営業マンのテクニック!YESを取りにいくべし

営業のテクニックの一つに「YES取り」というものがあります。お客さんに対して簡単な質問でYESを取り続ける事で、本来の目的もYES(契約)してもらうという手法です。これは女性をデートに誘ったりする際にも使える手法なんです。

例えば「デートに誘う」という本来の目的のYESを取る為に「焼肉って美味しいよね」とか「華金にまっすぐ帰るのって寂しいよね」などと気軽にYESが取れる質問を重ねて本題のデートに誘えばOKが貰える可能性が高くなるといった感じです。

大分適当の質問を作りましたが、自然な流れで女性にYESと言わせる事を積み重ねれば、本題でYESを貰える可能性が高くなります。

 

※本記事で紹介している手法はあくまでイチコロ編集部の独自見解です。が、実践に基づいた方法であり自信を持って紹介出来る手法でもあります!

合コンや友達の紹介で知り合った女性に対しては、本記事で紹介したような流れでアプローチをかけると成功率が上がる可能性が高いですので、是非参考にしてみてください。

本記事は随時更新していく予定です!

この記事をシェア